芝生の手入れ作業は美観維持に重要|草刈りガイド

家族

夏の雑草退治

機械

夏場の重要任務、草刈り。お墓の掃除、庭や道、空き家など、油断していると夏場は一気に草が生えます。雨と日光で元気に増殖していくので、放っておいたら、地面が見えなくなったなんてことも。また草むらは虫の温床でもありますし、ヘビなどの生き物が隠れる場所にもなりえます。定期的に草刈りをすることが必要なのです。草刈り機などを利用して根本からカットし、また増殖しないようにカットが終わったら刈り取った草は全部処分しなければなりません。これを週に1回程度の頻度で行なうとなるとかなり酷でしょう。庭などならともかく、普段は行かない墓廻りや空き家、道路に面した道部分などまで、草刈りの手が回らない人もいるのではないでしょうか。そうした場合に便利なのが、代行業者への依頼です。無料見積りを行なっている会社も多くあるので、まずは見積り依頼から相談してみましょう。暑い中、草むしりは無理などの場合にはそうした業者に相談することで、楽に草刈りをすることができます。坪数ごとに単価を出しているところもありますので、料金表や見積りから判断してみても良いでしょう。家の庭など、草刈りを行なう敷地の坪数を考えてから調べて相談するのがオススメです。坪数ではなく時間で費用計算をしているところもあるので、自分の都合や希望にあった依頼会社を探しましょう。草刈りの際には、草の処分についても確認しておくと良いでしょう。業者が処分も行なうのか、自分で処分するのかも考えておくことが必要です。